筋トレで体重を落とす

筋トレで体重を落とす

筋肉トレーニングは体重を落とす為の手段として有名です。スポーツをする時間の捻出が無理な方でも、ちょっとした筋トレならば可能な人も多いのではないでしょうか。筋トレで筋肉を付けると何故体重減少を見込めるのかと言うと、これは基礎代謝がアップするからになります。基礎代謝は人間が生きていく為には必要不可欠で大事な機能ですが、体内エネルギーつまりカロリーの消費を行っています。

 

基礎代謝量と言うのは人によってまちまちで一緒くたには出来ません。多い人と少ない人に分かれています。何故違いが生じるのかと言うとこれは筋肉量が関係しています。筋肉が多い人の方が沢山食事してもその摂取したカロリーを消費する事が可能となっています。

 

筋トレの方法は色々とありますが、お勧めの筋トレ方法としては腹筋と腕立て伏せが挙げられます。この二つは誰でも知っていると思われる簡単な動作なので、自分が出来る範囲からで良いので始めてみましょう。また、通常の腹筋も良いのですが、逆腹筋と言われている足上げも効果的なのでトライしてみましょう。普段あんまり運動をしないで筋肉を使っていない方が多くの回数をこなすと必ず筋肉痛になり、その結果痛いから諦めてしまうと言った悪循環に陥る可能性があるので、まずは1セット10回からスタートさせる様にすると良いでしょう。筋肉に自信のある方は自分が出来る範囲で挑戦しましょう。筋肉がつき基礎代謝がアップすると、カロリーの消費がしやすい身体に変貌を遂げるだけではなくて、太りにくい体を手に入れる事になるので一石二鳥ですね。

 

ダイエットをして痩せる事に成功したは良いものの、必ずリバウンドしてしまう方の場合には、無理な食事制限などを行ったせいで基礎代謝量が低下している可能性があります。基礎代謝を低下させずに体重を落とす事が今後を考えた上で欠かせない重要な事となっています。


楽天オススメ商品


アドセンス広告