体重とスタイル

体重とスタイル

スタイルの良さを考えた場合に必ずしも体重が少ない方が良いとは限りません。それなので、スタイルを良く魅せる為にダイエットに挑もうとしているのであれば、体重を落とす事ばかりに執着しないで、スタイルを良くする事にもしっかりと対応する必要がありますね。

 

毎日同じ程度のカロリー摂取量に抑える食事制限をした上で、Aチームは食事制限にプラスして運動を行い、そしてBチームは食事制限だけで運動はしないと言ったダイエットの実験をした事があります。その結果、一目みただけで運動を取り入れたAチームの方がスタイルが美しく見えました。この研究では体重自体はそれほど差がつかず似たり寄ったりだったのですが、運動をしていたAチームの方が全体的に弛みの引き締めに成功したので、Bチームと比べると余分なお肉を削ぐ事が出来たと言う訳です。

 

ダイエットをする目的は人によって様々で一緒には出来ません。別段スタイルには強い拘りを持っていない人もいっぱいいる事でしょう。メタボリックシンドロームなど生活習慣病の危険を指摘されてお腹周り脂肪を落とす事に神経を注いている方も沢山います。その様な方は別段見栄えは気にしないでしょう。しかし、全体的にスタイルを良くして痩せたいと考えているのであれば、食事に気を付ける事は当然の事として、ある程度日々の生活の中に運動を取り入れるべきですね。

 

理想的なスタイルとしてくびれに憧れる女性の方も多いと思いますが、食事制限に加えてマッサージを行えばくびれが出来やすくなります。腕立てを頑張ればバストアップに成功するかも知れませんし、ヒップアップを狙っているのであればサイクリングが適しています。以上の様に気になる所のスタイルを良く魅せる為に適材適所の方法を当てはめていくと良いですね。


楽天オススメ商品


アドセンス広告