禁酒で体重を落とす

禁酒で体重を落とす

禁酒またはアルコール摂取を控えれば、体重低下に繋がっていくでしょう。お酒は意外とカロリーが高くなっています。近年ではカロリーカットや糖質カットの商品が増えてきましたが、それだとしても沢山の量飲酒してしまえばダイエットするのは難しいでしょう。禁酒するのが一番良い方法ですが、お酒を楽しみに生きている方もいると思われるので、まずは量を減らす事からスタートしてみましょう。

 

今まで、ビールを嗜んできた方の場合には、最近流行りのノンアルコールビールに変えてみてはどうでしょうか。ノンアルコールビールならば100mlの場合10キロカロリー以下で抑えられる商品も少なくありません。カロリーにあまり気を使っていない商品では50キロカロリーオーバーは当たり前なのでかなりのカロリーオフが期待出来ますね。チューハイ系を楽しみにしている方の場合には、ゼロキロカロリーのジュースで我慢してみるのはどうでしょうか。仕事のある平日はその様な我慢を試みて、金土など休みの前日にちゃんとしたお酒で乾杯する様にする事をお勧めします。慣れてきたら禁酒にチャレンジするのも良いでしょう。

 

体重を落としダイエットを成功させる為に禁酒が良いとされている理由の一つに、おつまみを食べなくなる効果があります。アルコールを飲む場合に、胃が刺激されて何かおつまみを欲する様になります。大抵の方が夜飲んでいると思われるので、そうなると夜に高カロリーの摂取をしてしまう事になってしまいます。夜に飲んでその後運動するなどは出来ないので、カロリーの発散が出来ません。

 

禁酒でのダイエットの注意点としては、禁酒をした事によって食事量が増加してしまわないかと言う事です。良くお酒を嗜む方の場合にアルコールでお腹が膨れて食事をあまりとらなかった方が、禁酒をし始めて食事量を増やしていまうケースが多いので気を付けましょう。


楽天オススメ商品


アドセンス広告