食生活を整えて体重を落とす

食生活を整えて体重を落とす

今までの食生活を見直すだけで体重を落とす事が可能なケースが非常に多いです。少し自分の今までの食事を振り返ってみて下さい。人によっては、体重を落とす為に朝食を食べないで一日を始めている方もいると思われます。しかし、朝食を抜いてのダイエットはお勧めする事が出来ない方法の一つです。体重を落として健康的なダイエットを成功させる為には、一日三食しっかり食べる事は欠かせない重要な事です。

 

一日に二食でも問題ないだろうと訝しげる方もいるかも知れませんが、これは脳が関係する大事な事になります。例を挙げると、仮に一日1,200キロカロリー摂取を目標に掲げた場合、一日三食で食事を取る場合には平均して一食400キロカロリーになりますね。しかし、二食にした場合には600キロカロリーを二回食べると言う事になります。

 

一食を400キロカロリーに抑える方が難しいと考えて二食600キロカロリーでいいやと思うかもしれません。しかしながら、朝食を抜いてしまうと前日の夕食を食べてから次の日の昼食まで一切口にしないと言う事を意味しています。その状態と言うのは、脳が食べ物を食べたと言う情報を得られないので、次に入ってきたカロリーを出来る限り体内に蓄積させようと考えてしまいます。その結果、例え総量同じ1,200キロカロリーの食事だとしても、朝食を食べて三食しっかり食べている方と朝食を抜いている方とで脂肪の付き方が違ってくる訳です。

 

効率良く体重を落としダイエットに成功したいと考えているのであれば、一食抜く事は考えずに、ほんのちょっとでも朝に何か食べる事をお勧めします。極論を言ってしまえば、総摂取カロリーを変えずに一日五食に増やすと、一日三食よりも効果的に痩せられますね。


楽天オススメ商品


アドセンス広告